2013年02月03日

がん幹細胞の性質持つ細胞株=iPSで作製、新薬期待−横浜市大など

■■■■■■ 治験関係・基礎研究関係(↓)■■■■■■

●がん幹細胞の性質持つ細胞株=iPSで作製、新薬期待−横浜市大など
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013012600065&g=soc

●オンコセラピー・サイエンス株式会社:新生血管阻害剤 OTS102 (elpamotide、エルパモチド)を用いた膵臓がんに対する第U/V相臨床試験
http://www.oncotherapy.co.jp/news/20130128_01.pdf

●九大、国産RNAウイルスベクターによる遺伝子治療臨床試験成績を公表
http://news.mynavi.jp/news/2013/02/01/179/

●医療:成長戦略の柱に 政府、推進室強化 新薬、iPS活用
http://mainichi.jp/select/news/20130203ddm002010098000c.html



●●●>>>最新の医療ニュースのまとめをご覧になりたい方はこちら<<<●●●
      ↓
●最新の医療ニュースのまとめ
http://medical-news.seesaa.net/


●●●>>>最新の科学のニュースは下記<<<●●●
      ↓
●最新の科学に関するニュースのまとめ(ブログ版)
http://horai-sciencenews.seesaa.net/


●●●>>>製薬会社のニュースは下記<<<●●●
      ↓
●製薬会社に関するニュースのまとめ
http://horai-biz.seesaa.net/
posted by ホーライ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318410600

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。